​©︎2019 studio201architects

concept

クライアントの思いを最も理解した専門家であること

個人と施工会社が直接やり取りをする場合、完成イメージの共有がうまくいかない事もあると思います。

 

私達が間に入る事で、皆様の思いを図面や模型、スケッチなどで十分に共有し、

その共有した内容を施工会社や現場の職人さんにわかりやすく伝えることができると考えています。

 

皆様の思いを十分に理解した専門家として、その思いを作り手に伝える事が大事な仕事のひとつだと考えています。

さまざまな要望から大事な要素を抽出し再構築すること

頂いたご要望をそのまま形にする事だけが、私達の仕事ではないと考えています。

 

具体的なイメージや写真、うまく言葉にできない雰囲気などのご要望から大事な要素を抽出し、

私達の考えを含め再構築することで、クライアント一人一人にあわせた空間づくりが実現できると思っています。

 

どんな些細な事でも構いません。方法や言葉を選ばずにありのままのご要望を私達にご相談ください。

体験した人々が気持ちのよいの時間が過ごせたと感じられる空間づくり

空間づくりをするにあたって最も大事なことは、その空間でどれだけ気持ちのよい時間が過ごせるかだと思っています。

 

目に見える仕上げ材だけでなく、日の入り方や風の通り方、手に触れる素材感、

流れる音楽やそこで行われる人々の活動や賑わいなどを総合的にイメージし、空間づくりをしていきたいと考えています。

 

「設計」という行為を通して、皆様がより気持ちのよい時間過ごすための、お手伝いをしていきたいです。